金谷五良三郎さんのお道具の紹介動画が届きました!

金谷五良三郎さんのお道具の紹介動画が届きました!
バーコード読み取りしてください! 金工芸家 (錺鋳物師)16代金谷五良三郎氏と 陶芸家 檜垣良多氏による二人展を開催いたします。 日時 令和2年4月17日(金)18日(土)19日(日)10時~17時 呈茶ございます。 会場 茶室明章庵  主催 株式会社万楽堂 お二人の先生による実演 展示会3日間は各先生に実演をして頂きます。 金谷五良三郎 11時~ 檜垣良多 14時~ 金谷五良三郎 寛永年間に京都で創業した金工の名家で、豊臣家の武人安藤氏の子であり初代が緋銅色、黄銅色の金属着色法を生み出し屋号を「金家」として始まりました。 その後、3代では茶器や諸道具の制作を行うようになり、7代では工房を作り、制作を工業化させました。 9代の時に「金家」から「金谷」に改め、現在までこの名前が受け継がれています。 そして、13代は金谷家の血筋ではなかったが、技術継承を重んじる金谷家にその技術力を買われ、13代を継承しました。 その息子が継承しており、それぞれが、彫金、鋳造、鍛金と一貫生産を行う事ができる金工工房として金属工芸品を手掛けました。

コメントは受け付けていません。

お問い合わせ・ご注文

茶道具や茶室、茶道教室などに関するお問い合わせの他、商品ご注文など、
お電話・FAX・お問い合わせフォームから承っております。お気軽にご連絡ください。
また、不要になった茶道具の買取についても対応しております。

茶室・茶道教室についてはこちら

茶室 明章庵

TEL 044-852-5758
FAX 044-852-5775